梅雨特集梅雨特集

毎年6月7月は、じめじめとした梅雨シーズン…お出かけするのがなかなか億劫な季節ですよね。
でも実は!この時期にしか味わえない素敵なスポットがたくさんあるんですよ。
るるぶトラベルが厳選!
梅雨時こそベストシーズンなおすすめの旅行先をご紹介いたします!

6月・7月に行きたいおすすめスポット5選

北海道>美瑛

数々のテレビCMなどの映像に使われ話題となった「パッチワークの丘」
四季折々の表情をみせるこの丘ですが、ジャガイモの花が咲く6~7月がおすすめなんです!一輪一輪は白く小さいお花ですが、この広大な丘一面に咲き渡った景色はまさに絶景!ジャガイモの花以外にも、農家の方が丹精込めて育てた畑や農作物などが緩やかに広がる丘は、これぞ北海道!と言うべき雄大さが感じられます。特に太陽が傾き西日の差す丘は、郷愁を誘う美しさ…!
あの有名な「青い池」も車で約30分ほどなので、あわせて観光するのがおすすめです◎

奥入瀬渓流

青森県>奥入瀬

晴れた日は瑞々しい新緑が木漏れ日を受けてキラキラと輝く特別名勝の奥入瀬渓流
雨が降ったら台無し…と思った方、実は雨がしとしとと降る梅雨のシーズンは「苔」が最も美しい時期なんです!かがんで地面や木の幹をよくよく見てみると、決して派手ではないですが、一つ一つ違った姿を持つ苔が一面に広がっています。雨の日はその先端に丸い水滴を含んでキラキラと小さな世界を映し出しており、その様子は非常に神秘的。緑と水のマイナスイオンを感じて癒されたい方におすすめです!

福島県>いわき

いわき湯本温泉の豊富な湧出量に支えられた6つの温泉テーマパークで構成されているスパリゾートハワイアンズ
南国ムードたっぷりの屋内プール、スライダーや、流れるアクアリウムプール、美しく情熱的なポリネシアンショー、疲れた体を癒す温泉スパまで、梅雨でも関係なく1日中思いっきり遊べます。
オフィシャルホテルなら遊び疲れでもすぐにお部屋に行けるので、自分たちのペースで心ゆくまでのんびり楽しめます。友達同士、カップル、子供と一緒に、3世代でと、幅広い世代で楽しめるのもポイントです!

京都府

6月の京都はこの時期ならではの風物詩が目白押し!
色とりどりの紫陽花が無数に咲き誇る三室戸寺をはじめ、哲学の道や大原、貴船など京都の様々な場所で鑑賞ができるホタル。そして6月に漁が解禁され、この時期が最も旬でおいしく味わえる鮎など…実は日本ならではの情緒あふれる楽しみ方ができるシーズンなんです!
桜や紅葉のシーズンも良いですが、雨に濡れ、苔むした深緑が広がる大人な京都もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

山口県>秋吉台

冒険・探検好きな方におすすめなのが秋吉台国定公園の地下100mに位置する、日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」
長い時間をかけて自然が創り上げた巨大で奇怪な空間が約1kmのコースに広がっており、その存在感は神秘的でみるものを圧倒。一瞬で幻想的な時空を超えた世界へ連れて行ってくれます。また、晴れの日にあわせておすすめなのが秋吉台を駆け巡るカルストロード。無数の石灰岩が広がる大地を、遮るものなくドライブできるこのコースは初夏のきもちいい気候にぴったり!思う存分自然が創り出した世界を堪能してください♪

6月・7月のおすすめ特集

プールチェア
プールのある宿に泊まる

雨でも安心な屋内プールのある宿や、温泉とプールが両方楽しめる宿など、プール付きお宿が大集合!

特集をみる
大浴場のある宿
大浴場のある旅館・ホテル

大きなお風呂でほっこりゆったり♪梅雨の疲れも温泉で癒しましょう。

プランを探す

梅雨が無い北海道 vs 梅雨明けが早い沖縄。あなたならどっち?

北海道 ラベンダー

日本で唯一梅雨のない北海道!6月からは気温も暖かくなり、すごしやすくなります。7月上旬にはラベンダーが見ごろを迎える富良野など、初夏旅行、避梅雨旅行なら北海道に決まり!

プランを探す
沖縄ビーチ

日本で最も梅雨明けが早い沖縄!例年では6月の中旬~後半にかけて梅雨が明け、その後はまさに夏本番。太陽がギラギラ照りつける真夏の旅へ一足先に出かけませんか?

プランを探す