沖縄×車なし おすすめ観光スポット

地図:沖縄本島

人気の観光地をアクセスで選ぶ沖縄旅行!

この観光スポットはどこあたり?憧れの白亜のリゾートホテルに泊まりたいけど、近くにどんな観光地があるの?と観光地から選ぶのも迷いますよね。

レンタカーや“車なし”でも行ける観光地をピックアップしました。路線バスに揺られて、沖縄の海岸線などの景色を楽しみながら移動する女子旅もおすすめです。

那覇周辺はもちろん見どころたくさんです。公共交通機関やタクシーに乗って、車を気にせず自由気ままにアクティビティや食事を組み合わせ・・・そんな計画を立ててみませんか?


※新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、施設により営業時間やイベントの変更がある可能性もございます。 事前に必ずご確認のうえ、お越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、 感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。


地図:西表島、小浜島、竹富島、石垣島、宮古島、阿嘉島、座間味島
OKINAWA TRIP!

RECOMMENDED SPOT

徒歩
バス
タクシー
飛行機
ゆいレール

北部のおすすめスポット

沖縄美ら海水族館

国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館

海洋博公園内にある「沖縄美ら海水族館」の大水槽は容量7,500㎥もあり、黒潮の回遊魚たちの群泳を楽しむことができます。沖縄観光では外せない観光スポットの一つです。水族館外にある「オキちゃん劇場」ではイルカショーを楽しむこともできます。園内には植物園やプラネタリウム、真っ白なコーラルサンドが映えるエメラルドビーチもあり一日中過ごせるおすすめエリアです。

沖縄美ら海水族館の基本情報

沖縄美ら海水族館のアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡本部町石川424番地

tel

0980-48-3748

※沖縄美ら海水族館の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

那覇空港や那覇バスターミナルから沖縄美ら海水族館のある海洋博公園まで、高速バスなどを利用し約2時間半、バス停から徒歩約10分。

瀬底島

©OCVB

瀬底島は、周囲約8kmの小さな島で沖縄本島と瀬底大橋(全長762m)で結ばれています。島の西側に広がる瀬底ビーチは、海水浴シーズンになると売店も並び多くの人で賑わいます。また伊江島や水納島を望むこともでき、島へ沈みゆく夕景も格別です。夏の終わりから秋ごろには圧巻の満天の星空で感動のひと時も味わえることでしょう。

瀬底ビーチの基本情報

瀬底ビーチのアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1

tel

0980-47-7000/9:00~17:00(7~9月は17:30まで)

または瀬底ビーチ管理事務所0980-47-2368(除く土日祝)
※瀬底ビーチの詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

海洋博公園から路線バスを利用し約20分、徒歩約12分で瀬底島ビーチへ。那覇空港から高速バスで名護バスターミナルまで移動するアクセス方法もあります。

今帰仁城跡

©OCVB

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)は、本部半島の北部にあり約7.9haを有する広大な規模の連郭式の山城跡です。幾重にも複雑に連なる堅牢な城壁は標高約100メートルに位置し、またその歴史は古く13世紀まで遡りやんばるの地を守る要の城でした。「今帰仁村歴史文化センター」では、当時の生活文化や歴史を垣間見ることもできます。

今帰仁城跡の基本情報

今帰仁城跡のアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地

tel

980-56-4400
※今帰仁城跡の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

海洋博方面からのバスを利用し、今帰仁城跡入口まで約15分。バス停からはすぐ。旭橋・那覇バスターミナルから、バスを乗継ぎ約2時間40分のアクセス方法もあります。

古宇利島

島の北側に位置するティーヌ浜には、あるハート型をしたサンゴ岩「ハートロック」があります。人気のある撮影スポットなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。また古宇利大橋を渡ると、橋を中心に東西に分けられた古宇利ビーチや、海抜82mの高さを誇る展望台の「古宇利オーシャンタワー」も絶景のロケーションを楽しむこともできます。

古宇利島(ハートロック岩)の基本情報

古宇利島ハートロックのアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2

access

今帰仁村役場から路線バスを利用しハートロック岩まで約30分、タイミングを合わせれば瀬底島ビーチまで路線バスで移動するのも可能です。
※古宇利島ハートロックへのアクセスはこちらでご確認ください。

ナゴパイナップルパーク

パーク内は亜熱帯植物が生い茂り、海外のジャングルにいるような気分を味わうこともできます。パイナップルの生態はもちろんですが、迫力満点の恐竜たちや、大きなパイナップルやシーサーのモニュメントと一緒に記念写真を撮ってみませんか。また、パイナップルを使用したお菓子やジュース、パイナップルワイナリーでワインをチョイスしてお土産にするのもおすすめです。

ナゴパイナップルパークの基本情報

のアクセスマップ
住所

沖縄県名護市為又1195

tel

0980-53-3659
※ナゴパイナップルパークの詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

沖縄美ら海水族館方面から路線バスで約40分、バス停からは徒歩約2分。名護バスターミナル方面からバスで約20分のアクセス方法もあります。

中部のおすすめスポット

万座毛

  • or
万座毛は、沖縄本島のほぼ中央に位置します。琉球石灰岩の台地に天然の芝が広がり、その断崖から見下ろす海中のロケーションは、とても綺麗で海の色合いを感じる雄大な景色です。また、周辺の植物群落は、県の天然記念物に指定されています。「万座毛周辺活性化施設」にある3階の無料デッキから見渡せばひと味違うパノラマの景色が見られます。

万座毛の基本情報

万座毛のアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡恩納村恩納

access

路線バス等で恩納村役場前まで移動。バス停から徒歩約12分なので、タクシーがおすすめです。

※万座毛へのアクセスはこちらでご確認ください。

琉球村

©OCVB

琉球村は沖縄の観光テーマパークとして、長い歴史があり文化やお食事が楽しめる施設です。シーサーのオブジェや、サンゴのフォトフレームのハンドメイドができる施設もあります。入場無料エリアでは、お食事、体験、民謡・芸能ショーなどお楽しみいただけます。また、琉球村からタクシーですぐの真栄田岬に訪れてみるのもよいでしょう。

琉球村の基本情報

琉球村のアクセスマップ
住所

沖縄県国頭郡恩納村山田1130

tel

098‐965‐1234

※琉球村の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

嘉手納(名護向け)方面からバスで約15分、琉球村バス停から下車すぐ。(タイミングを合わせると真栄田岬にもバスで向かうこともできます。)
※琉球村へのアクセスはこちらでご確認ください。

残波岬灯台

©OCVB

日本有数の景勝地として名高い残波岬は、高さ30mの断崖絶壁が約2kmにも渡り、波が激しく打ちあがるさまは沖縄では珍しい風景です。残波岬灯台は、白亜の灯台で海のブルーとコントラストが美しくそびえ立っています。また、周辺には残波ビーチや、残波大獅子があり高さ8.75m、長さ7.8mと大変見ごたえがあります。

残波岬灯台の基本情報

残波岬灯台のアクセスマップ
住所

沖縄県中頭郡読谷村宇座

access

琉球村からはタクシーを利用すると約15分で移動できます。読谷バスターミナルからは徒歩約30分かかるので、バス停からもタクシーの利用がおすすめです。
※残波岬灯台へのアクセスはこちらでご確認ください。

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

©OCVB

アメリカをテーマにした複合エンターテイメントで、ビーチも隣接しており昼夜問わず楽しめる施設です。セレクトショップや、レストラン、映画館、ライブハウスなどが多く有ります。また、大きな観覧車がとても印象的で、夜間のライトアップされた景色も美しくフォトジェニックな一枚が撮れること間違いなしでしょう。

美浜タウンリゾート
・アメリカンビレッジの基本情報

のアクセスマップ
住所

沖縄県中頭郡北谷町美浜9−1

tel

098-926-4455(北谷町観光情報センター)
※美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジの詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

嘉手納役場前からバスで15分。桑江バス停より徒歩約4分。※この案内は一例となり、ビレッジの入り口は数か所あるので注意してください。

海中道路

©OCVB

海中道路は4つの島をつなぐ海上に伸びる全長4.75㎞の橋です。左右に広がる海が、エメラルドグリーンからコバルトブルーへと変わる光景はとても魅力的です。週末にはBBQやマリンスポーツで地元の人も訪れるほど人気スポットです。レンタサイクルを利用するれば、道路脇の石段を降りて砂浜で遊んだり、サンゴのかけらや貝殻を拾ったり出来るので計画してみましょう。

美ら島海道案内所
(海中道路)の基本情報

美ら島海道案内所(海中道路)のアクセスマップ
住所

沖縄県うるま市与那城屋平4番地先

tel

098-978-0077(美ら島海道観光合案内所)
※美ら島海道案内所の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

JAおきなわ与那城支店前からはバスで約5分。あやはし館前のバス停付近に「美ら島海道観光合案内所」があり、レンタサイクルを行っています。
※海中道路へのアクセスはこちらでご確認ください。

南部のおすすめスポット

国際通り

国際通りは、デパート、レストラン、サービス、雑貨店などや、ホテルといった宿泊施設、またお土産屋さんが約600も並び「奇跡の1マイル」ともうたわれています。街並みを眺め歩きながら沖縄の雰囲気に触れ、第一牧志公設市場(2022年3月末まで仮設営業)では、沖縄の食文化も垣間見ることもですます。沖縄グルメを味わい、お買い物をしたりとにぎやかな通りを楽しんでみてください。

国際通りの基本情報

国際通りのアクセスマップ
住所

沖縄県那覇市牧志3丁目付近

※商店街の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

那覇空港駅から、ゆいレールを利用し県庁前まで約13分。国際通り商店街の北入り口に近い駅です。また、牧市駅、美栄橋駅などからもいけます。

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島ウミカジテラスは、那覇空港近くの瀬長島にアイランドリゾートとして誕生しました。瀬長島西海岸に隣接した傾斜地に並ぶ白亜の商業施設には、レストラン、スイーツショップ、オリジナル商品を扱うショップなどが多く立ち並びます。海岸を歩きながら美しいサンセットや夜景を楽しみ、フォトジェニックな写真を記念に残してみませんか。

瀬長島ウミカジテラスの基本情報

瀬長島ウミカジテラスのアクセスマップ
住所

沖縄県豊見城市瀬長174番地6

tel

098-851-7446

※詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

那覇空港や赤嶺駅(ゆいレール)からバスで移動するのがおすすめです。事前に時刻表を調べておきましょう。
※瀬長島ウミカジテラスへのアクセスはこちらでご確認ください。

おきなわワールド

©OCVB

おきなわワールドは広大敷地内に、玉泉洞(鍾乳洞)やフルーツ園などがあります。琉球ガラスや織物工芸では職人の技を近くで見たり、工房では漆喰シーサーの絵付けや、三線体験、華やかな伝統衣装で散策琉装さんぽなどさまざまな体験もできます。スーパーエイサーショーハブとマングローブなどのエンターテイメントも楽しめる施設です。

おきなわワールドの基本情報

おきなわワールドのアクセスマップ
住所

沖縄県南城市玉城字前川1336番地

tel

098-949-7421

access

那覇バスターミナルよりバスを利用し約50分、玉泉洞前のバス停から徒歩2分です。
※おきなわワールドへのアクセスはこちらでご確認ください。

波の上ビーチ

  • or

©OCVB

波の上ビーチは、那覇空港まで車で約15分の場所にあります。国際通りからほど近く、更衣室・ロッカーなどの設備が整うタウン派ビーチです。ビーチの辻側は飲食店も並びます。夕方はサンセット、夜は街の灯りが美しく夜景を見るのもおすすめです。すぐ隣の岸壁にある「波上宮(なみのうえぐう)」でお参りしてみてはいかがでしょうか。

波の上ビーチの基本情報

波の上ビーチのアクセスマップ
住所

沖縄県那覇市若狭1-24

tel

098-863-7300
※波の上ビーチの詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

県庁前駅(ゆいレール)や国際通り方面からタクシーで約10分、バス利用の場合は西武門まで約15分、バス停から波の上ビーチ若狭側まで徒歩で約5分。複数の移動方法があるので調べてみましょう。
※波の上ビーチへのアクセスはこちらでご確認ください。

平和祈念公園

©OCVB

平和への願いを拠点として、沖縄戦最後の激戦地であった糸満市の摩文仁に平和祈念公園が作られました。園内には、資料館や礎「いしじ」、慰霊塔など見どころもあります。また現在は、広場が那覇マラソンコースの中間地点となっていたり、休日になるとグランドゴルフやピクニックなどで県民が訪れる憩いの場ともなっています。

平和祈念公園の基本情報

平和祈念公園のアクセスマップ
住所

沖縄県糸満市字摩文仁444番地

tel

098-997-2765

access

おきなわワールド(玉泉洞前)からバス利用で約20分、平和祈念堂入口下車、バス停からすぐ。

ひめゆりの塔

©OCVB

第二次世界大戦末期の当時、看護活動や通信輸送などの作業に男女中等学校から生徒たちが編成されました。懸命に看護などに労を尽くした多くの学徒が、戦場で命を落としました。戦後、生徒や教師たちのことを「ひめゆり学徒隊」と呼び慰霊碑が建てられました。平和への思いを未来へつないでいく歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

ひめゆりの塔の基本情報

ひめゆりの塔のアクセスマップ
住所

沖縄県糸満市伊原671-1

tel

098-997-2100(ひめゆり平和祈念資料館)

access

平和祈念堂入口からバスで約10分、ひめゆりの塔前バス停下車すぐ。

斎場御嶽

©OCVB

斎場御嶽は、現在も多くの人々から崇拝されており琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝えています。御嶽の中には6つの神域があり、その中の3つは首里城内にある部屋と同じ名前で、首里城と斎場御嶽が当時深い関わりがあったことも感じられます。ガイドと一緒に巡れば、琉球の歴史や文化など、御嶽にまつわる神話などの話を聞くこともできます。

斎場御嶽の基本情報

斎場御嶽のアクセスマップ
住所

沖縄県南城市知念字久手堅地内

tel

098-949-1899(チケット販売所・南城市地域物産館)
※斎場御嶽の詳しい情報はこちらでご確認ください。

access

南城市役所方面からバスで約25分、斎場御嶽入り口下車、徒歩2分。南城市役所方面から複数の経路があります。ニライカナイ橋を経由するバスもおすすめです。

久高島

©OCVB

久高島には特有の文化を伝える史跡神聖や御嶽が多数残されています。個性豊かなガイド陣と島をめぐるガイドツアー、グランピングなどのアクティビティもそろっています。イシキ浜は、自然の海浜植生が見られ、五穀発祥伝説の浜と呼ばれいます。神秘的な久高島でゆっくりと過ごす時間のなかに新しい何かを発見できるかもしれません。

久高島の基本情報

久高島のアクセスマップ
住所

沖縄県南城市知念久高

access

安座真港から久高島の「徳仁港」まで、高速船で約15分、フェリー約25分。
久高島の観光はレンタサイクルか徒歩になり、レンタカーはありません。
※久高島へのアクセスはこちらでご確認ください。

離島のおすすめスポット

宮古島

©OCVB

宮古は美しいビーチが数多くあり、中でも与那覇前浜(よなはまえはま)は、白い砂浜とエメラルドグリーンの7kmも続くので大変見ごたえのある海岸です。砂の丘を越えると砂浜にたどり着くのが砂山ビーチはです。特徴的な岩のトンネルは沖縄を代表する有名スポットなので訪れてみましょう。パイナガハマは市街地から車で5分と近く地元の人も訪れる人気のスポットです。

宮古島の基本情報

宮古島のアクセスマップ
住所

沖縄県宮古島市

access

沖縄本島や、東京、大阪などの主要都市からの直行便が運航され、多良間島、石垣島との間を結ぶ離島便もあります。観光には路線バスもあるので利用してみましょう。
※宮古島へのアクセスはこちらでご確認ください。

竹富島

  • or

竹富島は、琉球列島の最南端八重山郡にあります。積み石の塀と赤い瓦屋根が古風で趣のある家並みが印象的で、「竹富町竹富島伝統的建造物群保存地区」に指定されています。サイクリングで島内をめぐり、木陰で休みなが竹富島独特の雰囲気を味わう。また、水牛車に揺られながら集落をまわるのも竹富島の楽しみ方のひとつです。

竹富島の基本情報

竹富島のアクセスマップ
住所

沖縄県八重山郡竹富町竹富

access

石垣空港から石垣港の離島ターミナルまでタクシーまたはバスで約30分。離島ターミナルより竹富島までフェリーで約15分。
※竹富町の島々へのアクセスはこちらでご確認ください。

座間味島

©OCVB

座間味島は座間味村の中で一番大きな島で、毎年1月~3月にかけてホエールウォッチングが大変有名です。ウミガメに会えるといわれる阿真ビーチまでの道のりは、夕方になると美しいサンセットが広がります。また、バスで5分ほどで自然が多く残る古座間味ビーチもあり、多数のマリンアクティビティを楽しむこともできます。

座間味島の基本情報

座間味島のアクセスマップ
住所

沖縄県島尻郡座間味村

access

那覇空港から泊港までタクシーで約15分。泊港から座間味島まではフェリーで約2時間(高速船:50~70分)
※座間味島へのアクセスはこちらでご確認ください。

小浜島

小浜島で有名なシュガーロード。さとうびき畑が続くため命名当初はこの名前が付けられましたが、昨今では牧草地が広がりのんびりとした島独特の牧場を眺めることができます。小浜島で一番高い場所にある大岳展望台(海抜99m)からは、島々が見渡せる最高のロケーションが広がります。石長田(いしなーた)海岸は、マングローブ林が広がる独特な海岸です。

小浜島の基本情報

のアクセスマップ
住所

沖縄県八重山郡竹富町小浜

access

石垣空港から石垣港の離島ターミナルまでタクシーまたはバスで約30分。離島ターミナルよりフェリーで約25~30分、竹富島経由:約40分。小浜島の観光は、多少の高低差があるので電動自転車がおすすめです。
※小浜島へのアクセスはこちらでご確認ください。

阿嘉島

阿嘉島は慶良間諸島にあり本島からも近く、サンゴ礁の小さな島です。ダイビングスポットとして人気があります。島内の移動はレンタルサイクルがおすすめです。港から近くの北浜(ニシバマ)ビーチで浜辺でゆっくりお散歩。またニシバマ展望台や阿嘉大橋からは、森の緑とケラマブルーと美しい島々を一望することもできます。

阿嘉島の基本情報

阿嘉島のアクセスマップ
住所

沖縄県島尻郡座間味村阿嘉

access

那覇空港から泊港までタクシーで約15分。泊港から座間味島行きのフェリーで約90分(高速船:50分)。村内航路「みつしま」で近隣の島にも移動可です。
※阿嘉島へのアクセスはこちらでご確認ください。