2021-2022年 年末年始旅行特集 2021-2022年 年末年始旅行特集

2021-2022年 年末年始・お正月のおすすめ旅行特集

2021年から2022年にかけての年末年始は、引き続き三密から避けて、
最大限に感染症対策を徹底した上の休暇になりそうです。

るるぶトラベルでは、年末年始におすすめの国内旅行観光スポットや穴場となる宿泊エリア、
テーマ別温泉をご紹介します。
年越し旅行の予約は、日程を前後にずらすと旅行代金に大きく差が出たり、人気の施設は早い段階で埋まったりしますので、ぜひ早めに日程を調整してあなたにぴったりの旅行先を見つけてください!

2021-2022年の
年末年始・お正月カレンダー

  • 12/23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 1/1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11

年末年始・お正月の
おすすめ観光スポット

  • 沖縄

    年末年始、お得に旅行をするなら沖縄!オフシーズンの沖縄では、本土よりも少し暖かい気候の中、自然や観光地を満喫することができます。夏のようにビーチで海水浴をすることはできませんが、海水が澄む冬場はウエットスーツを着てマリンアクティビティを楽しむにはぴったりの季節。水族館や博物館など室内での観光も充実していますので、気候の急な変動や寒い日でも柔軟に満喫することができるスポットです。

    ●穴場宿泊エリア
  • 福岡

    空港から市街の中心地までのアクセスが良い福岡県。有名なラーメン以外にも、もつ鍋、焼鳥、おでん、餃子など冬だからこそ楽しめる福岡グルメは、年末年始の旅行にぴったりです。「学問の神様」で名の知れた太宰府天満宮では、受験シーズンを目前に沢山の参拝客でにぎわいます。周辺には、大粒の「あまおういちご団子」や名物「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」のお店が軒を並べています。昼は観光スポットで食べ歩き、夜は温かいグルメに舌鼓。そんなお腹いっぱいの福岡旅行はいかがでしょうか?

    ●穴場宿泊エリア
  • 名古屋

    どこからでも、どこへでも、アクセス便利な名古屋。白川郷(岐阜県)や伊勢神宮(三重県)などの人気スポットも、東京・京都・大阪方面への観光も、名古屋を拠点にすれば、さらに旅が広がります。みそかつ、手羽先、ひつまぶし…名古屋は独自の文化圏を構築する食のワンダーランド。また、名古屋は戦国武将が天下の中心とした地、東西の文化が交流し、新しい文化を生んだ地なので、ぜひ特別なカルチャーと美食を楽しんでください!

    ●穴場宿泊エリア
  • 横浜

    横浜は、江戸時代後期より世界の国々と日本を結ぶ重要な港町として発展してきました。文明開化と密接な関係があるおしゃれでハイカラな横浜の街には、今も異国情緒漂う独特な雰囲気が残っています。横浜中華街といえば、当然グルメ!小籠包や肉まんなどをテイクアウトして食べ歩きする楽しみもあり、カップルやファミリーの横浜観光コースにはぜひ組み込んでみましょう!

    ●穴場宿泊エリア
  • 京都

    「京の底冷え」と言われるように寒さの厳しい京都。古都と澄んだ青空で、寒さを忘れる程美しい景色を堪能できるのが魅力です。禅寺を中心に多くの寺院で楽しむことができる「石庭」が、石庭本来の美しさを楽しめる冬こそがベストシーズンともいわれます。雪が降った際には、雪化粧の京都の絶景を楽しみましょう。赤い灯篭で有名な「貴船神社」や額縁庭園で知られる「宝泉院」など、息をのむほど美しい景色は冬限定の楽しみです。秋から冬にかけてお寿司屋さんに登場する京都発祥グルメ「蒸し寿司」など、今だから楽しめる季節の味もお忘れなく。

    ●穴場宿泊エリア
  • 大阪

    周辺の県より、雪が降ることが少ない大阪。冬はもちろん冷え込みますが、比較的過ごしやすいのが特徴です。そんな大阪には、冬だからこそ美味しいあったかグルメが沢山!たこ焼きや串カツはもちろん、蟹やフグ、鯨など普段はあまり食べることのないなべ料理を楽しむことができるのが魅力です。グルメだけではなく、ビール工場見学や大温室の植物見学など、室内でのアクティビティも充実しています。

    ●穴場宿泊エリア
  • 東京

    1400万人近い人口を抱える巨大都市、東京はアクティビティも豊富です。高級ブランド店と個性的なファッション、ミシュランガイドの星付きレストランと穴場のカフェ、現代的な高層ビルと小さな神社…東京はコントラストの街です。子連れのお出かけは上野公園や上野動物園、国立科学博物館がおすすめで、カップルであればお台場は人気が高いデートスポットとなっています。

    ●穴場宿泊エリア
  • 宮城
    仙台市観光課

    太平洋側に位置する宮城県は、東北地方の中で比較的積雪が少ない県で、晴天の日が多く、屋外観光がしやすいのが特徴です。冬の定番は、定禅寺通りのケヤキ並木を約60万球ものLEDライトが照らす「SENDAI 光のページェント」。60万球のうち1球だけピンク色の電球があるそうで、宝探し気分でイルミネーションを楽しむことができます。グルメでは、松島で養殖されている「真牡蠣」が旬。松島周辺にあるお店ではこの時期沢山の牡蠣が出るため、この時期ならではの味を満喫することができます。

    ●穴場宿泊エリア

同行者別おすすめ特集
(#カップル #家族 #友達)

# カップルで素敵な思い出を作る

年末年始は、家族と過ごすのもいいですが、恋人がいる人は、カップルで過ごす年末年始というのも楽しそうですね。一緒に年越し蕎麦を食べたり、日の出、初詣に行ったり、近場の旅行もいいですね。大晦日から年始をカップルで過ごすことで、二人の仲は更に深まるかもしれません。

# 家族で和やかな時間を過ごす

年末年始は子ども達の冬休みと重なっているため、家族で過ごすのが一番多いかもしれません。寒い冬にはお家でゴロゴロ過ごすのもいいですが、家族でカラダもココロもリラックスできる温泉でのんびり過ごすのもいいですね!この年末年始は家族で温泉宿を探して、和やかな時間を過ごしてはいかだでしょうか?

# 友達と楽しい時間を過ごす

年末年始は家族で過ごすのも、カップルで過ごすのも良いですが、仲いい友人と過ごして、カウントダウンをするのは盛り上がるかもしれません。テーマパークなどでカウントダウンイベントを参加しても楽しそうですが、今年の状況は引き続き密を避ける行動が安心ですので、温泉やおしゃれホテルを予約して素敵なアニバーサルプランを過ごすのもお勧めです!

年末年始旅行の
お役立ち情報・よくある質問

年末年始旅行、穴場のエリアはありますか?
横浜京都福岡など、都市部の施設が年末年始は穴場になります。年末年始の機会を利用して、都市部での観光を楽しむのもいいですね。
年末年始旅行の平均予算はいくらですか?
1人当たりの平均予算は、およそ3万円~3万5千円です。家族恒例行事や、カップル、友人の旅行をする人も多いので、人気のホテルや温泉宿は早めのご予約がおすすめです。
今年の年末年始旅行に人気の方面は?
昨年と続き、三密を避けた近場需要が高まっています。宿にこだわって、のんびりと過ごす年末年始が人気です。本特集でご紹介したおすすめスポットや温泉特集おしゃれホテル絶景宿10選などを、ぜひ参考にしてください。
ペットと行ける旅行先・泊まれるホテルを教えてください。
るるぶトラベルでは「ペットと泊まれる宿の特集ページ」を掲載しています。是非チェックしてください。