2020-2021 年末年始特集2020-2021 年末年始特集

2020-2021年年末年始・お正月 国内旅行特集

2020年から2021年にかけての年末年始は、最大9連休の長期休暇が可能!
るるぶトラベルでは、年末年始におすすめのスポットをご紹介します。
予約は、日程を前後にずらすと旅行代金に大きく差が出たり、まだ間に合う施設を見つけることができます。
ぜひ日程を変えてあなたにぴったりの旅行先を見つけてください!

国内おすすめスポット特集

沖縄

年末年始、お得に旅行をするなら沖縄!オフシーズンの沖縄では、本土よりも少し暖かい気候の中、自然や観光地を満喫することができます。夏のようにビーチで海水浴をすることはできませんが、海水が澄む冬場はウエットスーツを着てマリンアクティビティを楽しむにはぴったりの季節。水族館や博物館など室内での観光も充実していますので、気候の急な変動や寒い日でも柔軟に満喫することができるスポットです。

福岡

空港から市街の中心地までのアクセスが良い福岡県。有名なラーメン以外にも、もつ鍋、焼鳥、おでん、餃子など冬だからこそ楽しめる福岡グルメは、年末年始の旅行にぴったりです。「学問の神様」で名の知れた太宰府天満宮では、受験シーズンを目前に沢山の参拝客でにぎわいます。周辺には、大粒の「あまおういちご団子」や名物「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」のお店が軒を並べています。昼は観光スポットで食べ歩き、夜は温かいグルメに舌鼓。そんなお腹いっぱいの福岡旅行はいかがでしょうか?

大阪

周辺の県より、雪が降ることが少ない大阪。冬はもちろん冷え込みますが、比較的過ごしやすいのが特徴です。そんな大阪には、冬だからこそ美味しいあったかグルメが沢山!たこ焼きや串カツはもちろん、蟹やフグ、鯨など普段はあまり食べることのないなべ料理を楽しむことができるのが魅力です。グルメだけではなく、ビール工場見学や大温室の植物見学など、室内でのアクティビティも充実しています。

石川

北陸新幹線の開通でより身近になった石川県。冬は古都が真っ白な雪に覆われ、兼六園や金沢城など、ほかの季節とは違う魅力を満喫することができます。おでんや海鮮などおいしいグルメもたくさん。金沢市だけでなく、加賀温泉郷で温泉を楽しんだ後ズワイガニを堪能したり、輪島市にある白米千枚田のイルミネーションを楽しむなど、楽しみ方はいろいろ。

群馬

群馬県を代表する温泉地・草津温泉では、通年湯畑のライトアップが行われています。空気が澄んでいる冬は、寒さから湯気もいつも以上に立ち上がり、ライトアップがさらに迫力満点!近くには、温泉熱を生かした穴場スポット「草津熱帯圏」があり、外の寒さを忘れるほど巨大なドームの中で自然を楽しむことも。そのほかにも、群馬県にはスキー場やミカン畑もあり、アクティビティと温泉をセットで満喫できるおすすめスポットです。

京都

「京の底冷え」と言われるように寒さの厳しい京都。古都と澄んだ青空で、寒さを忘れる程美しい景色を堪能できるのが魅力です。禅寺を中心に多くの寺院で楽しむことができる「石庭」が、石庭本来の美しさを楽しめる冬こそがベストシーズンともいわれます。雪が降った際には、雪化粧の京都の絶景を楽しみましょう。赤い灯篭で有名な「貴船神社」や額縁庭園で知られる「宝泉院」など、息をのむほど美しい景色は冬限定の楽しみです。秋から冬にかけてお寿司屋さんに登場する京都発祥グルメ「蒸し寿司」など、今だから楽しめる季節の味もお忘れなく。

宮城

太平洋側に位置する宮城県は、東北地方の中で比較的積雪が少ない県で、晴天の日が多く、屋外観光がしやすいのが特徴です。冬の定番は、定禅寺通りのケヤキ並木を約60万球ものLEDライトが照らす「SENDAI 光のページェント」。60万球のうち1球だけピンク色の電球があるそうで、宝探し気分でイルミネーションを楽しむことができます。グルメでは、松島で養殖されている「真牡蠣」が旬。松島周辺にあるお店ではこの時期沢山の牡蠣が出るため、この時期ならではの味を満喫することができます。

大分

別府や湯布院などに代表されるように「おんせん県」と呼ばれる大分県では、心も体もぽかぽかになる温泉を満期する観光がおすすめです。県内には温泉スポットが各地に点在しており、色々な場所で道中足湯や足蒸しなどを楽しむことができ、寒い冬にはもってこいの観光地です。グルメも温泉に関わるものが沢山。温泉熱を利用した、ほろ苦い岡本屋の「地獄蒸しプリン」や、江戸時代から伝わる地獄蒸し料理を体験できるお店も。温泉尽くしの旅行で、1年の疲れをすっきり落とし、新しい年へ踏み出せること間違いなし!