プール付きお宿への旅は、まさしく一年中遊び尽くすことができる家族旅行のスタンダードです。乳幼児から小中学生の子どもまで、プール付きのお宿なら大喜びじゃないでしょうか? 乳幼児や小さな子どものプールデビューにも、こういった施設は最適といえるでしょう。

家族旅行を楽しみ尽くそう! プール付きホテルなら親子がみんな大満足

子どもが楽しめるプールといえば、巨大なガーデンプールのほか、流れるプールや波のプールなどのアトラクション系、大型遊具のウォータースライダー系、幼児専用プールのようなキッズ系など多種多様なスタイルがあります。遊園地並みに広々とした敷地を持つホテルからコンパクトにまとめられたペンションまで、一口にプール付きといっても種類はさまざまです。
シティホテルのプールなら、パラソルやタオルなどを無料レンタルできることもあるので、手ぶらで楽しめます。

定番中の定番といえば、ファミリー向けの大型リゾートホテルです。一般的な屋外プールも捨てがたいものですが、天候に左右されない屋内プールも子ども連れにはよいでしょう。室温や水温が調整されているので過ごしやすく、紫外線の心配もありません。

プライベートプールでゆっくり過ごしたい時は、隠れ家系リゾートやちょっとラグジュアリーなヴィラの宿泊に挑戦してはいかがでしょう。全室個室にプール付きというスタイルなので、家族旅行でも気兼ねなく滞在できま

プール付き施設で気をつけたい、子ども連れの注意点

家族旅行は子どもが主役ですが、周囲へのマナーに気を配るのは基本中の基本です。それはもちろんプール付きのお宿でも同じなので、迷惑をかけないように遊び方には気をつけましょう。

<守りたいマナー>
・プールに入るのは、基本的にトイレトレーニングが完了した後、おむつが取れてから。どうしても入りたい場合は、おむつが取れていない子ども用プールの用意があるホテルを選びましょう。
・水遊び用のおむつがOKかどうかは、事前に確認を。
・日焼け止めを塗った後の入水がNGの場合があるため、事前に確認を。
・30分に1度くらいの感覚で、定期的に休憩を取って体を休めましょう。小学生でも同じです。

また持ち物では、<水着/必要に応じてラッシュガード/日焼け止め/つばのある帽子/フェイスタオル/バスタオル/飲み物>は必須です。屋外なら紫外線対策、日射し対策をばっちり準備して、水分補給もしっかり行いながら、元気いっぱい遊び尽くしましょう。

プール付き宿を楽しむ宿・ホテル・旅館

This image has an empty alt attribute; its file name is title_petit_information.jpg

ママ・パパに優しい&子供も大喜びの家族旅行の選び方を教えます!!

ちょっぴり不安な子供連れ旅行。移動時間が長くなりがちな旅行も、マナーとポイントを押さえれば快適な家族旅行に変わります。飛行機や電車の快適な移動方法もご紹介。

家族旅行人気のエリア

四季を感じる家族旅行