鹿児島県民(奄美大島在住者除く)】今こそ鹿児島の旅 第2弾 割引クーポン

【鹿児島県民限定】今こそ鹿児島の旅【鹿児島県民限定】今こそ鹿児島の旅
今こそ鹿児島の旅 第2弾割引クーポンを利用して、お得に 地元鹿児島の魅力を再発見!
適用期間
  • 予約対象期間2021/10/7(再開)~2022/2/20
  • 宿泊対象期間2021/10/7(再開)~2022/2/20(※21日チェックアウトまで)
割引助成
  • 旅行代金の50%(ひとり一泊あたり5,000円上限)※100円以下切り捨て
  • ※配布枚数は下記割引クーポンページをご確認ください。
今こそ鹿児島クーポン(商品券)付
  • ひとり一泊あたり2,000円分
  • ※[旅行代金総額÷有料の参加人数]で算出される一人当たりの旅行代金が10,500円以上の場合に限ります。

※クーポンページで「今こそ鹿児島の旅クーポン」をお選び下さい。

【重要】今こそ鹿児島の旅 第2弾 割引クーポンについて
ホテルでの確認事項・ お申込み時の同意事項
  • チェックインの際宿泊施設で免許証などの身分証明書で宿泊者全員が対象県民であることを確認させて頂きますのでご了承の上ご利用ください。 また、宿泊者全員が 新型コロナワクチン接種済(2回目接種日から14日以上経過)であること
    又は確認日の3日前以降(抗原定性検査の場合は前日又は当日)の検体採取による検査結果が陰性であることが条件です。
    チェックインの際にこの条件がみたされているか確認書類をご提示いただきます。
    予防接種済証等を撮影した画像や写し等を提示することも可能です。
    万が一、確認書類の持参忘れにより当日までに予防接種済等又は検査結果通知書を確認できない場合は、後日の提出は認められません。
    確認できない方は割引クーポンの利用はできません。既に割引クーポンを利用してご予約いただきましても割引分は無効となります。
    ホテルにてクーポン利用額をお支払いください。
    予めご了承の上 割引クーポンをご利用ください。

感染症により自治体からアラートが発令された場合は、対象期間であってもこの事業を中止する場合があります。
また、アラートが発令された期間は宿泊割引対象外になる場合があります。

観光情報のご紹介

西郷隆盛銅像

没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日に銅像が完成しました。わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8メートルの堂々たるモニュメントです。

薩摩半島の南端に位置する指宿市。海岸線に湧く湯に温められた砂の中で入浴する「砂むし温泉」は、江戸時代にはすでにあり、現在も市内に砂むし場が点在しています。その入浴方法は他では見られない独特なものです。

霧島屈指のパワースポット!閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。

白谷雲水峡は、人と森林のふれあいの場としてレクリエーションの森に指定された屋久島自然休養林であり、体力に自信がない方でも気軽に樹齢1,000年を超える屋久杉をはじめ、屋久島の原生的な森を観賞できるスポットとして人気があります。

南大隅町の根占地区を流れる雄川上流にある落差46m、幅60mの滝です。駐車場から滝つぼまでは、約1,200mの遊歩道があり、渓流の音に癒されながら自然と一体になれる癒しのスポットです。

奄美の郷土料理「鶏飯」は、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカン(柑橘類)の千皮などの具を熱いご飯の上にのせ、地鶏スープをたっぷりとかけていただきます。

よくある質問

該当県民であることの確認はいつしますか?

チェックインの際、宿泊施設で、免許証などの身分証明書で宿泊者全員が該当県民であることを確認させていただきます。

連泊予約ができますか?

割引クーポンは1泊限定となりますので複数泊利用の場合は1泊ずつご予約下さい。

【今こそ鹿児島クーポン券(商品券)について】 クーポン券はどこでもらえますか?

るるぶトラベル、JTBホームページからお申込みの場合チェックイン時に施設でお受け取り下さい。
 ※【グループでの旅行代金総額÷有料の参加人数】が10,500円以上の場合、有料の参加人数一人につき2,000円分が配布されます。

【今こそ鹿児島クーポン券(商品券)について】 どこで使えますか?使い方について教えてほしい。

今こそ鹿児島クーポン公式HPをご確認下さい。
https://premium-gift.jp/imakosokagoshima-coupon

【今こそ鹿児島クーポン券について】 10,500円に満たない子供がいた場合どうなりますか?

【グループでの旅行代金総額÷有料の参加人数】の一人当たりの宿泊代金が10,500円に満たない場合は、クーポン券の配布はどなたもありません。
※今こそ鹿児島クーポン券公式HPより引用

例1)1泊2日3名 旅行代金42,500円(大人2名@17,000円/子供1名@8,500円)の場合
1名の宿泊代金が約14,166円となるため付与するクーポン券は6,000円(2,000円×3名)となります。

例2)2泊3日4名 旅行代金39,000円(大人2名@13,000円/子供2名@6,500円)の場合
1名の宿泊代金が9,750円となるため付与するクーポン券は大人にもありません。