2020年ゴールデンウィークの九州は、祭りと花でいっぱい!

2020年のゴールデンウイーク 日付をクリックして空室検索!


温暖な気候の九州では、ゴールデンウィークはもう初夏の様相。GWならではの活気あふれるお祭りや花のイベントが各地で行われます。いずれも九州の気候や文化に根ざした、ここでしか観られないものばかり。いくつか県をまわるなら、美しい車両が人気の九州新幹線や、小回りのきくレンタカーなどを利用するとよいでしょう。

春の祭りに地元っ子と盛り上がって

九州の春の祭りは、にぎやかで個性的。歴史的・文化的な背景を学んでから訪れると、いっそう興味がわいて楽しめるでしょう。

<博多どんたく/福岡県>
福岡・博多を代表するお祭りのひとつ。領主への新年の挨拶が起源と言われる「博多松囃子」を原型とし、オランダ語で休日を意味する「ゾンターク」が語源とか。趣向を凝らしたパレードが街中を練り歩き、とにかくにぎやかで華やか。

<有田陶器市/佐賀県>
焼き物の町・有田の皿山通り沿いの約4kmに渡って陶器店が並び、期間中100万人を超える人が訪れる大人気イベント。半端ものから若手作家のもの、超高級品までさまざまな陶磁器が販売されるため、目利きはもちろん店主との駆け引きが肝心です。

<吹上浜砂の祭典/鹿児島県>
鹿児島県南さつま市の吹上浜で開催されている「砂のイベント」。日本はもちろん世界中から砂像作家を招き、その作品は砂でつくられたとは思えないほどの素晴らしさ。夜はライトアップされ、昼間とはまた異なる表情が見られます。その他、人気のプログラム「音と光のファンタジー」や地元物産販売、スタンプラリーなど、さまざまなイベントが開催されます。

<うすき赤猫まつり/大分県>
質素倹約を旨とし財を成した昔の臼杵商人を「赤猫」と呼び、その福にあやかろうとしたことに由来するお祭り。赤猫に扮した子どもたちが踊る「赤猫おどり」はなんとも可愛らしく、縁起物の赤猫グッズも人気です。

九州でしか見られない花々を楽しむ

独特の植生が見られる九州では、花の名所もたくさんあります。桜の花見とは一味違う、個性豊かな花々を愛でる旅も素敵ですね。開花時期が前後する可能性があるため、下調べをして行くとよいでしょう。

<鰐浦のヒトツバタゴ/長崎県>
ヒトツバタゴ(別名:なんじゃもんじゃ)が対馬の最北端・鰐浦集落を囲む山に約3千本も自生しています。見頃の5月初旬には、雪が降りたかのような白い花が湾を取り囲むように咲き、甘い香りに包まれます。国の天然記念物に指定されています。

<こどものくに「スプリングフェスタ」/宮崎県>
宮崎最大のアミューズメントパーク「こどものくに」で、春からGWごろにかけて行われるフラワーフェスタ。花の名産地・宮崎で生まれた花を中心に100種類の花が揃います。300品種3500株の春バラが咲き乱れるローズガーデンも必見です。

その他のおすすめ特集

目的別のご案内

行先のご案内