「ヒルトングループ」日本の宿・ホテル・旅館

日本初の外資系ホテルチェーンとして開業から半世紀。これからも、変わらずお客様にご満足いただける最高のおもてなし、快適な空間、革新的なサービスで皆様をお迎えいたします。

日本の人気都市




「ヒルトングループ」日本の宿・ホテル・旅館

ヒルトンニセコビレッジ (Hilton Niseko Village)
ヒルトンニセコビレッジ (Hilton Niseko Village)
4年連続ワールド・スキー・アワードを受賞したヒルトンニセコビレッジ!羊蹄山を眺めながら、源泉かけ流し天然温泉の露天風呂でお寛ぎください。
《アクセス方法》
新千歳空港→JR快速エアポート新千歳空港駅から約75分小樽駅下車小樽乗換え出口→JR函館本線長万部行き約100分ニセコ駅下車→タクシー約10分
コンラッド大阪 (Conrad Osaka)
コンラッド大阪 (Conrad Osaka)
コンセプトは「Your Address in the Sky」地上200メートルの「天空のアドレス」として誕生。客室は33階以上に位置し壮大な眺めを堪能できます。
《アクセス方法》
伊丹空港→リムジンバスハービス下車→地下鉄四つ橋線西梅田駅から約2分肥後橋駅下車→徒歩約5分
ヒルトン小田原リゾート&スパ (Hilton Odawara Resort & Spa)
ヒルトン小田原リゾート&スパ (Hilton Odawara Resort & Spa)
本来の美しさを取り戻す空間ヒルトン小田原リゾート&スパは、緑溢れる標高183mに位置し、全室より相模湾を一望できる本格リゾートホテルです。
《アクセス方法》
JR東海道本線根府川駅→無料シャトルバス根府川駅からホテル行き約5分ホテル下車→徒歩約0分
ヒルトン名古屋 (Hilton Nagoya)
ヒルトン名古屋 (Hilton Nagoya)
伏見駅徒歩約3分。都心に位置するインターナショナルホテル。スタイリッシュな客室はマルチコンセントや高速インターネット、USBソケットを完備。
《アクセス方法》
地下鉄東山線又は鶴舞線伏見駅7番出口→徒歩約3分
ヒルトン福岡シーホーク (Hilton Fukuoka Sea Hawk)
ヒルトン福岡シーホーク (Hilton Fukuoka Sea Hawk)
福岡ヤフオク!ドームに隣接するアーバンリゾートホテル。36階建の全客室から臨む海と夜景、多彩なレストランで優雅な時間をお過ごしください。
《アクセス方法》
福岡空港→タクシー約20分
ダブルツリーbyヒルトン那覇 (Doubletree by Hilton Naha )
ダブルツリーbyヒルトン那覇 (Doubletree by Hilton Naha )
空港より車で約10分、モノレール旭橋駅前。県庁、国際通りまで約10分。上質を極めた新しい選択。観光やビジネスに最適な当ホテルを是非ご利用下さい。
《アクセス方法》
那覇空港からモノレール首里方面行き約10分旭橋駅から徒歩1分
ヒルトン大阪 (Hilton Osaka)
ヒルトン大阪 (Hilton Osaka)
JR大阪駅前徒歩2分のベストロケーション。ショッピング、ビジネス、さらには京都・奈良・神戸への観光の拠点にも大変便利です。
《アクセス方法》
JR大阪駅→徒歩約2分
ヒルトン沖縄北谷リゾート (Hilton Okinawa Chatan Resort)
ヒルトン沖縄北谷リゾート (Hilton Okinawa Chatan Resort)
沖縄ならではのホスピタリティで快適な滞在をお約束いたします。沖縄本島中部に位置するアーバンリゾートホテル
《アクセス方法》
那覇空港→リムジンバス約60分→徒歩約0分
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート (DoubleTree by Hilton Okinawa Chatan Resort)
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート (DoubleTree by Hilton Okinawa Chatan Resort)
2018年6月1日オープン!美しい沖縄の西海岸を臨むオーシャンフロントリゾート。ショップやビーチも徒歩圏内。充実のステイをお楽しみください。
《アクセス方法》
那覇空港→リムジンバス約65分ヒルトン沖縄北谷下車
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 (DoubleTree by Hilton Naha Shuri Castle)
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 (DoubleTree by Hilton Naha Shuri Castle)
世界遺産首里城に一番近いホテル。首里城や国際通り、那覇インターチェンジへのアクセスが便利なロケーションです。
《アクセス方法》
那覇空港→モノレール首里行き約27分首里駅下車→徒歩約20分またはタクシー約10分

日本をさらに冒険しよう